初心者向け英会話教材の選び方

初心者の人は、いくつかのポイントをしっかりおさえながら英会話教材を選ぶことが重要です。初心者が英会話教材を選ぶときに注意すべきポイントの一つ目は、ネイティブの正しい音声が入ったものを選ぶようにすることです。英語は耳から聞いて覚えるものですので、正しい英語を身につけるにはネイティブの音声を聞くことが不可欠です。2つめの英会話教材選びのポイントは、日本語の対訳か、日本語の音声がついているということです。日本語の訳や音声がついていないと、教材の会話で何を言っているのか、テキストに何が掻いてあるのかわからない、といったことになってしまいます。このような状態にならないためにも、日本語訳のついた教材を選ぶことが重要です。さらに、テキストの英文にカタカナの読み仮名がつけられていないことも、初心者が良い英語の教材を選ぶときのポイントです。英語にカタカナの読み仮名が振られていますと、カタカナに基づいた間違った発音が身についてしまい、あとで矯正するのが大変になってしまいます。カタカナ読みはネイティブには通用しませんので注意しましょう。また、これとは別に、教材との相性も重要なポイントです。教材との相性を確かめるには、無料の試聴CDを10回くらい集中して聴いてみるとよいでしょう。


このページの先頭へ戻る