英会話教材は1スキルにつき1つが理想です

英会話教材を選ぶときは、英語1つのスキルにつき、1つの教材を選ぶのが理想です。リスニングの力をつけたいのならリスニングの強化に特化した教材を選ぶとよいですし、TOEICでスコアアップを狙いたいならば、スコアアップに特化した教材を選ぶと効果的です。ひとつの目的に特化した英会話教材を選ぶほうが、結果的に一番英語学習の効率が上がります。また、良い教材を選ぶためには、伸ばしたいひとつの英語のスキルにつき、ひとつの教材にしておくのが望ましいです。その理由は、ひとつの英語のスキルを伸ばすために、それほど多くの教材は必要とされていないからです。また、英会話教材はひとつのものを何回も何十回も使わないことには効果が出てきません。英語の教材は、1周や2周したくらいで簡単に効果が出るものではありません。英語ができるといわれている人たちは、ひとつの教材を何十回も使っているという人が大半です。同じ英語の教材を使って勉強をするときでも、2回目にやるときには英語を聞きながらその発音をまねるシャドーイングをしてみたり、3回目は英語の音声を聞き取って紙などに書き取るディクテーションを行うなどして工夫をして使うようにすれば、さらに英語の力を伸ばしていくことができます。


このページの先頭へ戻る